茶道裏千家、耕日庵からのお知らせ

耕日庵の茶道教室では、基本を大切にし、教養とマナーの面での茶道も勉強していきます。四季折々の茶会、茶事が楽しめ、茶道を通して日本の歴史と文化を知っていただければと思っております。

 

4月の稽古日

(2017.3.29[Wed])

4月
1日、2日、4日、5日(午後1:30〜)、6日、7日、8日、9日、11日、12日(午後1:30〜)、13日、14日、15日、16日(午前は花月)、17日、18日、19日(午後1:30〜)、20日(〜13:30)、21日、22日、23日(午後1時30分〜)、24日、25日、26日、27日、28日、29日(〜1500)、30日(お茶会)
5月
2日、3日、4日、5日、6日、7日、9日、10日(午後1時30分〜)、11日、12日、13日、14日、15日、16日(午前花月)、17日(午後1時30分〜)、18日、19日、20日(午前花月)、22日、23日(〜1300)、24日(午後1時30分〜)、25日、26日、27日、28日(午後1時30分〜)、29日、30日、31日、
日程の変更もありますのでご了承下さい。
稽古時間は午前9時30分〜午後6時までとなっております。

 

 

釣り釜

(2017.3.23[Thu])


静かに揺れる釣り釜は春の訪れを感じさせてくれます。

 

 

釣り釜の点前

2017.3.18[Sat]


さくら花 夢かうつつか白雲の
  たえてつねなきみねの春風
          新古今和歌集    

 

 

釣り釜の点前

(2017.3.14[Tue])


花さそふ なごりを雲に吹きとめて
   しばしはにほへ春の山風
         新古今和歌集

 

 

3月3日上巳の節句、ひな祭り

(2016.8.8[Mon])


みわやまを しかもかくすか春霞
      人にしられぬ花やさくらむ
            古今和歌集

 

 

初釜の風景

2016.8.6[Sat]


新しき年のはじめの初春の
   今日降る雪のいやしけよごと
             大伴家持
正月に降る雪は豊年の瑞兆。
新しい年の初めの、初春の今日降る雪のようによいことがいよいよ
重なってくれますように、、、

 

 

夜咄の風情

(2016.8.3[Wed])


冬ごもり 思ひかけぬを
   このまより花とみるまで 雪ぞふりける
            古今和歌集

 

 

炉開きの季節を迎えました。

(2016.7.25[Mon])


このまより もりくる月のかげ見れば
         心づくしの秋はきにけり
                  古今和歌集
写真をクリックすると大きくなります。

 

 

炉の稽古風景

2016.7.24[Sun]


奥山に紅葉ふみわけ鳴く鹿の
     こえきく時ぞ 秋はかなしき
              古今和歌集

 

 

炉の稽古風景

2016.7.23[Sat]


秋篠や とやまの里やしぐるらむ
    生駒のたけに雲のかかれる
             新古今和歌集

 

Powered by HL-imgdiary Ver.3.00