茶の湯の世界へ、皆様をご案内いたします。

昭和15年5月5日、神戸市生田神社でのお茶会。左端が伯母。当時のお家元淡々斎お好みの瓢棚を使ってのお点前。

昭和30年、兵庫県丹波市でのお茶会。正客が母。私もお菓子欲しさによく母のお茶の客を努めました。

伯母は名誉師範の許状を拝領し、坐忘斎お家元の結婚披露宴に招待されました。我が家のアルバムに残されたお茶の世界です。